MT4

【MACD系EA】Stomach

MACDロジックのEAダウンロード

 

開発者:Ryo

EAの特徴

対応プラットフォーム MT4
推奨取引スタイル スキャルピング デイトレード スイングトレード
両建て なし
ナンピン なし
利用テクニカルツール
MACD、ストキャスティクス
エントリー条件
MACDがゼロライン未満、ストキャスティクスが下限以下かつゴールデンクロスでロング
MACDがゼロライン超過、ストキャスティクスが上限以上かつデッドクロスでショート
利確条件
MACDがゼロライン超過かつデッドクロスでロング決済
MACDがゼロライン未満かつゴールデンクロスでショート決済
損切り条件
エントリー価格から指定pips逆行で損切り
特記事項
MACD、ストキャスティクスはパラメータ設定可能

ストキャスティクスは「売られすぎ」「買われすぎ」を判定する指標です。
MT4のストキャスティクスは「メイン」と「シグナル」の2つの指標があり、
パラメータの『スローイング期間』が1の場合は
◆ファストストキャスティクス・・・メイン→『%K』、シグナル『%D』
パラメータの『スローイング期間』が2以上の場合は
◆スローストキャスティクス・・・メイン→『%D』、シグナル『S%D』
となります。
ストキャスティクスはトレンドの転換点を早期に発見し、優位性のあるエントリーに活用できる反面、敏感にシグナルが発生しダマシに合う可能性が高くなるデメリットがあります。

そこで当EAではMACDを使用します。
MACDは相場の上昇・下降の勢いを測る指標です。
MACDには「MACD線」と「シグナル線」の2つの線があり、ゼロラインを基準とします。
「MACD線」がゼロラインより上に大きく伸びるほど上昇が強い傾向にあり、下に大きく伸びるほど下降が強い傾向にあります。

MACDがゼロラインより下にある状態で、買いエントリーが可能と判断します。
買いエントリー可能の状態で、ストキャスティクスが下限以下かつ「メイン」が「シグナル」を下から上へ抜けるゴールデンクロスが発生するとトレンド転換と判断し、逆張りの買いエントリーを行います(MACDがゼロライン以上、ストキャスティクスが上限以上かつデッドクロスで売りエントリー)。

決済のタイミングはストキャスティクスを見ると敏感に反応しすぎて利益をとる前に決済してしまう可能性があるため、MACDがゼロライン超過かつ「MACD線」が「シグナル線」を上から下に抜けるデッドクロスで上昇トレンドが上昇仕切ったと判断し買い決済をします(MACDがゼロライン未満かつゴールデンクロスで売り決済)。

 

 

バックテスト結果

ねね
ねね
バックテストのヒストリカルデータは精度が高いTickDataSuiteを使用しています

 

EURUSD 5分足

EAバックテスト結果
テスト条件
通貨ペア EURUSD
時間足 M5
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

MT4のパラメータパラメータ設定値

 

USDJPY 15分足

EAバックテスト結果
テスト条件
通貨ペア USDJPY
時間足 M15
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

MT4のパラメータパラメータ設定値

 

GBPUSD 30分足

EAバックテスト結果
テスト条件
通貨ペア GBPUSD
時間足 M30
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

MT4のパラメータパラメータ設定値

 

CADJPY 60分足

バックテスト結果
テスト条件
通貨ペア CADJPY
時間足 M60
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

MT4のパラメータパラメータ設定値

 

トラリピEA_MT4版
トラリピEA(MT4版)一般的なトラリピEAと異なり口座縛りがないので、お好きなFX業者でコストを押さえて可動することができます。...
バックテスト結果holly
オセアニア通貨専用 1分足EA HolyGrailofOceania 開発者:hannah https://dream-fx.work/first/ EAの特徴 ...