人気&殿堂入り

サポートラインを総当たりで見つけ出すインジケーター「SupportLineSeekerE」

サポートラインを自動で見つけるインジケーター

 

※こちらはインジケーターですので、MT4のIndicatorsフォルダにいれてご利用下さい。

開発:Kudo

レジスタンスラインを見つけ出すバージョンはこちら
水平線インジケーター
反発した回数を計測してレジスタンスラインを見つけるインジケーター「ResistanceLineSeekerE」 ※こちらはインジケーターですので、MT4のIndicatorsフォルダにいれてご利用下さい。 開発:Kudo ...

人間ではわからない抵抗帯を総当り計算で見つけ出す

サポートラインインジケーターチャートにサポートラインを自動で引きます

 

サポートラインインジケーター引かれた水平ライン周辺では価格が反応します

 

SupportLineSeekerEは、主に価格が下落時に支えになるサポートラインを表示してくれます。

一般的によくある高値安値に水平ラインを引くタイプではなく、指定した期間内に仮想的に何百もの水平ラインを総当りで引き、その中で実際にローソク足が反発した実績があるラインだけを表示するという確度の高いインジケーターです。(チャートに表示されている矢印は、実際に反発が起こったものが表示されます)

使ってみるとわかるのですが、人間の目で見つけられる抵抗帯とは微妙に位置が違うものの、なぜかその周辺でローソク足が止まるという実践で使える抵抗帯が表示されるのは驚愕です。

 

SupportLineSeekerEの使用方法

SupportLineSeekerEは基本的に裁量トレードで利用しますが、水平ラインとは別にエントリーサインも表示されますので、バイナリーオプション自動売買システムであるAMT(AutoMultiTrader)などのツールと組み合わせれば自動売買化も可能です。

※ご利用にはDLL許可が2箇所必要ですので、こちらを参考に設定を変更してください。

 

チャートへの適用

サポートラインチャートに適用すると計算が始まります(少し時間がかかります)

 

サポートラインインジケーター条件を厳しくするとラインが見つからない場合もあります

 

SupportLineSeekerEはEAではなくインジケーターですので、MT4のIndicatorsフォルダにいれてご利用ください。

チャートに適用すると自動で計算して水平ラインを表示してくれますが、設定や時間足次第ではラインが見つからない場合もあります。

ねね
ねね
引かれたラインの更新はリアルタイムではなく、チャート切り替え時(時間足や通貨を変えた時)に1回計算されますよ

 

SupportLineSeekerEのパラメータ

MT4のパラメータ

国産インジケーターですので、パラメータ欄でしっかりと解説してくれておりますが、わかりにくい部分だけ補足しておきます。

【勝率の閾値】計算時に仮想で何百もの水平ラインを引きますが、そのラインを価格が終値で抜けたものの、しっかりと跳ね返したら「勝ち」と計算し、その勝率を設定するパラメータです。

【最低エントリー回数】仮想で引いた水平ラインを何回超えたかの設定値です。少なくすればそれだけ多くの水平ラインが引かれるようになります。

【支持線を探索する間隔】この数値は計算時に仮想で引かれる水平ラインをどれくらいの間隔で計算していくかの設定です。時間足によって適宜変更してください。

【見つかった支持線同士の間隔】この数値は条件を満たして表示された水平ラインが表示されすぎるのを防ぐためのパラメータです。時間足によって適宜変更してください。

 

よくある問い合わせ

DLLが許可されていないと表示されます

DLL許可は2箇所必要ですので、こちらを参考に設定を変更してください。

入会したのに期限が更新されません

まずはMT4の再起動をお願いします。その後、期限がきれて動かない場合は口座番号の認証がとれていないMT4をご利用になられている可能性が高いです。

EA門ではMT4の口座番号で会員の方かどうかを判別しているのですが、まず確認していただきたいのは、MT4左上に表示されている口座番号はお申し込みの際に登録された番号と一致しておりますでしょうか?

もし番号が異なるようでしたら、口座番号の切り替えが必要ですので、下記を参考に変更してください。

メタトレーダーの口座番号を変更する方法:https://interactivebrokers.work/change_account/(外部リンク)

複数のMT4で使いたいのですが・・

EA門はEAの利用許可を、MT4(MT5)のアカウント番号で管理しています。

そのため、決済時に利用したMT4(MT5)以外のメタトレーダーではご利用になれません。

複数のメタトレーダーで動かしたい場合は、メタートレーダーごとにEA門へのご入会が必要です。

MT4を別の業者のものに変更したいのですが

EA門のツールはMT4(MT5)の口座番号で管理しておりますので、ご利用業者さんが変わると稼働できなくなります。

その場合、こちらのページから登録口座番号を変更していただければ、引き続きご利用いただけます

AMTで読み込めるアラートがでないのですが

SYSFAC_AMT_AUTOなどのサイン読み取り系インジケーターをご利用下さい

 

EA門でダウンロード数の多いEA
トラリピEA_MT4版
トラリピEA(MT4版)一般的なトラリピEAと異なり口座縛りがないので、お好きなFX業者でコストを押さえて可動することができます。...
合成インジケーター
2つインジケーターのサインを合成する最強ツール「MixArrowForAMT」 ※こちらはインジケーターですので、MT4のIndicatorsフォルダにいれてご利用下さい。 開発:Kudo ...
アービトラージEAダウロード
【商品CFDアービトラージEA】CFDArbitrageCat1_EasyForex 【重要】このEAは商品CFDでアービトラージを行うため、業者はEasyForex(easyMarkets)固定と...