MT5

【デマーカー系EA】Jupiter_MT5

EA無料ダウンロード

 

 

EAの特徴

対応プラットフォーム MT5
推奨取引スタイル デイトレード スイングトレード
両建て なし
ナンピン なし
利用テクニカルツール
デマーカー、ADX、ボリンジャーバンド
エントリー条件
ADXがライン以下、デマーカーが下ライン以下、終値がボリンジャーバンドの下ライン以下でロング
ADXがライン以下、デマーカーが上ライン以上、終値がボリンジャーバンドの上ライン以上でショート
利確条件
終値がボリンジャーバンドの上ライン以上でロング決済
終値がボリンジャーバンドの下ライン以下でショート決済
エントリー価格から指定pips到達で利確(テイクプロフィット設定)
損切り条件
エントリー価格から指定pips逆行で損切り(ストップロス設定)

開発者:Ryo

 

EA特記事項

エントリー条件

当EAはレンジ相場での価格の動きを利用して利益を狙う逆張り型のEAです。

ただ、上記の逆張りロジックはレンジ相場で効果が出やすく、トレンド相場では効果が発揮しにくいため、ADXを使用し相場の状況を判断しています。

ADXはDMIというテクニカル指標の中の指標の一つで、トレンドの強弱を判定する指標です。ADXがラインより下にあるとレンジ相場であると判断します。

ADXによりレンジ相場と判断された状況で、デマーカーが下ライン以下、終値がボリンジャーバンドの下ライン以下に来ると条件を満たして逆張りのロングをします(デマーカーが上ライン、終値がボリンジャーバンドの上ライン以上で逆張りショート)

そして終値がボリンジャーバンドの上ラインを超えたらトレンド終了と判断してロング決済をするロジックです(下ラインを超えたらショート決済)

 

使用テクニカル解説

デマーカーは売られすぎ、買われすぎ等の相場の過熱感を判断できます。
上昇・下降しすぎた価格は正常な位置へ戻る性質があり、上昇しすぎ、下降しすぎをデマーカーで判断します。

ボリンジャーバンドは移動平均線の上下にある標準偏差のラインが、統計学に基づいた収束と拡散の動きでチャートの流れを判断するテクニカルです。

価格が上昇してボリンジャーバンドの上ラインに触れると調整が入り下降してゆく性質があるため、デマーカーと合わせて逆張りのロジックとして使用します。

 

バックテスト結果

ねね
ねね
バックテストの結果はFX業者の価格データ(ヒストリカルデータ)によって結果が多少ずれますが、EA門のMT5テストではTitanFXのティックデータを使用しています(MT4はTickDataSuiteを使用)
ヒストリカルデータについてはこちら(MT4の場合)
ヒストリカルデータ
Axioryのヒストリカルデータを使ってバックテストの精度を上げる MT4標準のヒストリカルデータは精度が低い MT4に同梱されているヒストリカルデータには過去の高値・安値・始値・終値の数値...

 

USDJPY 15分足

バックテスト結果
テスト条件
通貨ペア USDJPY
時間足 M15
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

パラメータパラメータ設定値

 

 

EURUSD 30分足

バックテスト結果
テスト条件
通貨ペア EURUSD
時間足 M30
テスト期間 2021.01.01-2021.12.31

 

パラメータパラメータ設定値

 

 

関連EA

トラリピEAダウンロード
トラリピEA(MT5版)一般的なトラリピEAと異なり口座縛りがないので、お好きなFX業者でコストを押さえて可動することができます。...
勝率インジケーターダウンロード
市場ごとの勝率計算インジケーターWinRatePro_MT5版 ※こちらはインジケーターですので、MT5のIndicatorsフォルダにいれてご利用下さい。 開発者:シストレファ...